こんにちは、 ゲスト 様  [ ログイン ]

メンテナンス情報

メンテナンス情報一覧

Vブレーキのブレーキシューの交換 


●ブレーキシューとは?

ブレーキを掛けると、リム(ホイールの内枠部分)とブレーキシュー(ブレーキパーツ)の間で摩擦が起こり、ブレーキシューがすり減ります。
最近、ブレーキの効きが悪くなったような気がするという方や、自転車を購入して何年もたっているのに、一度もブレーキシューを交換していない方は、一度ブレーキシューをご確認ください。

ブレーキシューの溝、なくなったり、随分すり減ったりしていませんか?
シューの溝が1mm以下になった時は交換しましょう。
ブレーキ部分はとても重要ですので、是非、確認、そして交換をしましょう。


●メンテナンス難易度 ☆☆★★★


 メンテナンス対象者 


・ブレーキの効きが悪くなったような気がする方 

・自転車を購入して何年も経っているのに、ブレーキシューを交換していない方 

・久しぶりに自転車に乗る方


 確認事項 

ブレーキシューの溝が1mm以下になっていないか



●交換時期の例


ブレーキ面の磨耗に注意しましょう。



必要工具

①六角レンチ②プラスドライバー③交換用のブレーキシュー







手順 

ブレーキシューにはカードリッジタイプと、一体型タイプがあります。

今回は一体型タイプを使用します。




 1  ブレーキシューを外す


①バナナを外し、ブレーキを開放します。




②シューを取り付けているナットを緩めて外します。






 2  新しいブレーキシューのセット(トーイン調整)


新しいシューを本体に取り付けます。


◆確認

一体型のモデルにR・Lはありません。

カードリッジタイプは、R・Lを確かめ、取付場所にご注意下さい。





①ワッシャーを順番にはめていき、仮止めを行います。